ライフファクトリー はてログ

〜アラフォーからの人生改造計画に取り組むブログ〜

働く意味ってなんだ?やっぱり考えてしまう

働く意味

 

 

単身赴任生活で考える時間が増えています。要はひまを持て余すわけですが。

時間があるといろいろなことを考えてしまうのですが、最近は働く意味などよく考えるようになっていますね。

なぜ?でしょうか。 

世の中の変化が激しいから。自分の環境変化が激しいから。仕事が不安定だから。

子供の成長も早いから。家のローンが減らないから。給料も増えないから。

 

いやーキリがないですね。

あなたもわたしも同じです。きっと。

 

働く意味は年代によっても変わってくるのかなと思います。

20代のころと30代40代と進み大きく変わりました。20代は自分の天職ってなんだろうと模索してました。今の仕事ちょうど30歳で転職して現在も働けているので結果オーライです。転職と結婚が同じ時期でその後子宝に恵まれまして、家を建てて暮らしの基盤が固まったところですね。そして40代は経済的な面と能力的な面を意識して人生の後半戦良いスタートを切ろうと考えてました。

 

単身赴任は想定外でしたが、コロナでも仕事はできていますし、この仕事は価値観や性格的にあっていると思っているのでよほどのことがなければ続けていくと思います。

そう思えるだけかなり幸せに生きているのかとブログ書きながら思いました。感謝

 

40代は能力的な面を意識しての部分が、いまのわたしにはブログと大学の2点になります。ブログでは文章能力を高める効果を(まだまだですが)能力開発として期待しています。とくに仕事面でもメールでのやり取り多いです。Web会議も多くスライドでのプレゼンなども多くなってきています。いかに伝えるかor伝わるかは意識とスキルの問題になりますのでブログはほんとに良いと実感しています。

続けていくことでさらに磨きがかかればと。

いまはただ単にたくさん書いてみようという段階ですので、あまり気にせず好きなように書いているので、ご容赦ください。

 

大学もレポートにスクーリングに今後試験などありますが、能力向上につながると思います。もっと若いうちにやっとけばよかったとか思うときもありましたが、いまやりたいと思って思い切って行動した時がベストな時だと思っています。年齢よりも今やりたいって思った時がたまたま40代だっただけかなと。

20代でも60代でもやりたいって思ったらどんどんチャレンジしましょう!

やる前はいろいろ不安も多くてためらうけど、いざやり始めると面白いしほんとに充実します。

 

働く意味を考えてみると人生をいかに充実して送るかを実現する大きな要素のひとつと思います。

サラリーマンにとって仕事はほぼ人生に近いです。

いかに仕事を充実させるかは普段の生活や考え方でずいぶんと変わってくるなと思います。

家族のため自分のためだけではなく【充実した人生を送るため】に働こうと思います。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。