ライフファクトリー はてログ

〜アラフォーからの人生改造計画に取り組むブログ〜

通信制大学スクーリング 初受講した!タブレットはキツいよ

ノートパソコンの画面のイラストでホームスクーリング | プレミアムベクター

通信制大学での卒業用件にスクーリングを年何回と決められています。ほとんどの通信制大学に導入されているかと思われます。

 

従来はキャンパスに行くか、スクーリング会場(各開催都市)で受講するスタイルだったようですが昨年からオンラインにすべて切り替わっています。

今年もオンラインで行うと大学からのアナウンスもありました。

2日間で9:30~17:30 オンラインで講座になります。

 

Zoomでのスクーリングでして、普段Zoomを使わないのですがZoom自体は使いやすくて特に問題なしですね。

大学に行ったことのないわたしとしては大学で受けてみたいという気持ちもありますが全国どこからでも同じ授業が受けられるのは大きなメリットですね。

実際に受けてみてのメリット、デメリットを振り返ります。

・メリット

自宅から受講できる。

移動のコストがかからない。

疲れてもすぐに寝れる。

コーヒーのみながらリラックスできる 

パジャマでも別に良い 

録画できる(してないけど)

・デメリット

ネット環境が必要 安定した通信環境が必要

テザリングだとあっという間にギガ使います。やはり契約しようかな。

長時間のZoomはとても疲れる。集中力もたない。。

質問がしにくい。(チャットは使える)

土日つぶれる(メリットでもありますが)

 

ほかにも出てくると思いますが、こんな感じです。

チャットはかなりみなさん使われていました。

今回のスクーリングは60名ほど入っていました。顔出し、声出し、名前は学生番号のみでしたのでプライバシーは気にしなくても良かったのは、気になる方としては安心できるとおもいます。

 

講師のスタイルや受講科目でも違うようですが、大学側も講師側もオンラインにまだ対応しきれていない様子もありましたので、しばらくはこのようなものだと思います。

 

2日間のスクーリングは基本土日で平日パターンもありますがお仕事ある方は土日ですね。わたしも土日スクーリングでやろうと思います。

1日目受講+課題提出 2日目受講+最終試験 合格で単位取得です。まだ結果は来てませんが、初単位取得できるか楽しみであります。

 

短大での2年間で15回スクーリング必要なので結構大変だなと思いました。

こちらもやる気と時間があるうちにどんどんと進めていこうと思います。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。