ライフファクトリー はてログ

〜アラフォーからの人生改造計画に取り組むブログ〜

通信制大学のレポート捌く!やる気スイッチ常時オン!

先行逃げ切り』デザインの全アイテム:デザインTシャツ通販ClubT

 

通信制大学のレポート作成、提出を先行逃げ切り型で対処しています。

大学によってレポートの内容、難易度は異なると思います。

ほかを知らないので直接比較はできませんが、ブログ等でいろいろな通信制大学の情報を見る限り比較的簡単な作りになっていると感じています。

 

卒業率が高めであるという点、学費が安いという点で考えるとなるほどなと合点しました。なんとなくばれちゃいますね。

 

レポート作成はざっくり2パターンです。

選択式のレポートタイプ、記述式のレポートタイプの2パターンです。

いま取り掛かっているのは選択式のレポートになります。こちらテキストからの出題ですので確実に合格点は取れます。

せっかちな私はちょこちょこ問題の読み間違いしてます。よくやるのが”正しい方を選べ”と”間違っている方を選べ”を取り違う凡ミスをしてしますので、最後までしっか目を通す、再確認するようにして対処してます。後から出しているレポートの方が点数高いのはちょっとした意識の差かと思います。

 

今年は18レポートありまして、選択式のレポートが12レポート、記述式が6レポートの配分になっています。選択式のレポートはすべて提出してすべて合格できてましたのでとりあえずGWはゆっくりしようと考えております。

記述式レポートを1つ提出していますがまだ返送されていません。おそらく採点に時間がかかるからだと思います。

どのような点数で戻ってくるのかで残り5つのレポートの対策サンプルにしようと思います。

 

ちなみに選択式のレポートは1レポート半日かかってます。1日2レポートが限界です。

土日で4レポート。。。

単身赴任で時間を持て余しているからできることです。

通常では家のこと、子供のこと、習い事の付き合いなどありますと厳しいですよね。

 

ですのであくまで単身赴任という特殊環境を活用している前提になります。テレワークできるお仕事であれば、両立できる可能性高いと思います。

 

しばらくコロナの影響も続きそうですし、基本オンラインで完結できるように大学も対応してきているので、いまがチャンスかもしれません。

もうちょっとゆっくり楽しみたいところですが、仕事も割とハードワークなのでできるときに一気に進めないとあとあと困りそうなので先行逃げ切りでやっています。

 

あとは試験対策ですね。

ネットでの試験になりますのでこちらも様子見から入り、パターンつかみ次第、一気にやってしまう予定です。

それって意味あんの?と思われる方多いかもしれませんが集中的にやっていると意外と頭に入っていますのでこれはこれでありと思っています。

 

目的はマネジメントスキル向上で通信大学は手段です。

結果として卒業資格が得られればよいので、卒業が目的にならないように気を付けながら学びを深めていこうと思います。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。