ライフファクトリー はてログ

〜アラフォーからの人生改造計画に取り組むブログ〜

どうした?DeNAベイスターズ

横浜DeNAベイスターズ | ベースボールスポット

 

プロ野球開幕して約3週間。

わがベイスターズは厳しい船出となっております。

三浦新監督、FAでレギュラー梶谷、伊納の流出、助っ人の不在、エース不在など課題てんこ盛りで贔屓目に見ても今年は結果出ないだろうと思っていましたがここまで厳しいとは想定外です。

 

テレビ無いので試合は見れてません。ネットでの結果しか見ていないので多くは語れませんが新人の牧選手の活躍以外はポジティブなニュースはなさそうですね。。。

試合は見ていない前提での憶測と推論になりますが厳しく見ています。(怒らないでくださいね)

 

三浦監督1年目ですぐに結果はでないと思いますがプロの世界ですから求められるのは結果のみということも事実です。

チームが勝つことが目的でその手段として監督になっているのですから、1年目だとはいえ結果を出さなければすぐに更迭される世界です。

ここまでチーム状況が良くないのは良いマネジメントができていないのでしょう。

試合見てないわたしが言うのもなんですが、三浦監督がチームを、ベイスターズをどうしたいのか、ビジョンが見えないのが本質的な欠点に思えてしまいます。

ビジョンなき組織にミッション達成はできません。

どうしても比較対象がラミレス前監督になってしまいます。ラミレス前監督はビジョンが明確だったので不思議な采配はあれど、一定以上の結果を出されていたので個人的にはとても優秀な監督でありマネージャーだと思っていました。お世辞にも戦力は毎年Bクラスでもおかしくないと思ってましたが何度もAクラス入りしてたことはすごいと思います。

 

親会社がIT企業で一部上場しており、マネジメントや分析力など強みをベイスターズにもっと活かしてくれるものと期待しているのですがどうなのでしょうか?

三浦監督がもし経験則で采配しているのであればこのまま勝てない監督として不名誉な記録を残してしまう可能性高いように思います。

選手時代も負けの方が多かったチームなので、経験をもとに采配しても勝てるわけがありません。勝ちきる経験がないのです。

ですのできっちり数字から分析して、問題を特定し解決する思考を持たないと理想の姿とは乖離がどんどん大きくなるだけでしょう。

とはいえ大好きなベイスターズなのでどうにか持ち直してほしいです。

どんなに戦力があったとしてもいまのやり方では勝てないでしょう。

原監督、工藤監督、辻監督、わかりやすいチーム作りです。

石井監督も結果を出すための手段を知っている印象です。

三浦監督・・・優しすぎるのでしょう。監督には向いていないと思います。若いチームなので余計にうまくいかないと修正ききません。

 

Denaがどのような決断をするか、三浦監督自身が決断するのかどうなるでしょうか?

すこし厳しいかもしれませんが見極めは必要になるでしょう。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。