ライフファクトリー はてログ

〜アラフォーからの人生改造計画に取り組むブログ〜

首都高速はわけわからん!ナビでもミスるよ!

仕事の移動手段として、電車30%、車70%くらいの割合になっています。

都内は電車、都外は車といった感じです。

車の移動は高速道路をメインに使用しています。

もう何度も首都高走っています。そして何度も間違えまくってます。

ナビを使いながらも間違えます。

自宅から最寄りの首都高入り口から入り、関越道や中央道などにアクセスして、帰りは首都高速に入っていきます。

 

首都高は網の目のようになっており、阪神高速もそうですが、覚えるまで相当時間がかかりそうです。

もともと方向音痴なのでもっとも苦労するところです。

電車でも車でもグーグルマップ、ナビなしでは生きていけないほど依存しています。

便利さの弊害ですよね。

目的地にはたどり着けますが、100%ナビ頼みゆえ、道を覚える、建物や風景で覚えることはもはやできない状況です。

同じところにルートで回る仕事ですので、少しづつ体に染みて来るとは思いますが、覚えたルートから外れたり、交通規制等で迂回したりはナビなしではとても無理。。。

 

交通量も首都高はさすが多いですね。左側をゆっくり走っております。

うーん 慣れるまではちょっと怖いなと感じています。降り口が左だったり、右だったり車線変更もたくさんしないといけませんので、とにかく安全運転を心がけています。

 

交通量の少ない、朝早め6時~から移動したり、ラッシュを避けるように工夫しています。慣れるまではできることでリスクヘッジしていきます。

できるだけ電車にスイッチしていこうかなとも考えております。

でも真夏の電車移動はいやだな~。

 

高速道路マップを叩き込み、巨大迷路首都高速を攻略していきたいですね。

最後までお読みいただきありがとうございました。