ライフファクトリー はてログ

〜アラフォーからの人生改造計画に取り組むブログ〜

お得!楽天経済圏の住人やってます!

今からでも間に合う!「楽天経済圏」入門 | みすくの筆箱

楽天経済圏って最近よく聞きますよね。

かくゆう私も楽天経済圏の住人です。

ですが、無意識でやっていました。たまたま楽天経済圏にいた、のらねこみたいな感じです。今現在はしっかりと経済圏を最大限生かして楽しくポイント活用させていただいています。

国内に1億以上、世界で約14億のグループ会員を有しており、eコマース、デジタルコンテンツなどの「インターネットサービス」、クレジットカード銀行証券電子マネーといった「フィンテックサービス」、携帯キャリア事業などの「モバイルサービス」等、合わせて70以上のサービスを提供するコングロマリットである。これらのサービスを楽天会員を軸として有機的に結び付けることで、独自の「楽天エコシステム(経済圏)」を形成している[3]

ウィキペディアより参照

2015~2019年の間に、出張で海外にちょこちょこ行くようになったころに、空港のカードラウンジ、プライオリティパス目当てに楽天ゴールドカードに入会したことをきっかけに楽天経済圏へと進んでいきました。

 

もともと楽天市場での買い物も多く、楽天銀行楽天証券楽天トラベルなども経済圏を意識せず利用していました。

ここ数年は意識的に楽天ブックス楽天KOBO楽天ファッション、楽天ビューティ、楽天モバイルと10~12倍毎月ポイント倍率になっています。

ちょこちょこ改正されているのは気になりますが、お得ですよね。

子供が小さいときは、パンパース、おしりふきなど日用品にポイントをよく使っていました。結構荷物になるし、費用もかさむし、とても有効に活用していました。

 

単身赴任生活では二重生活になりますので、このポイント活用術はほんとに有効です。

有効期限ポイントも大きいので、書籍に変えたり、いろいろ使えます。

 

いまのところ楽天に変わるシステムもないので、改定に気を配りながら、楽しみながら活用続けていこうと思います。

マクドナルド、くら寿司など利用頻度の高いお店でもポイントで支払いできるのでランチなどにも利用しています。

 

楽天ひかりを導入するか検討もしています。

インターネットよく使うのでテザリングでは限界をそうそうに迎えてきています。

ポイント1倍付くしありかな。

 

ほかにも、楽天ふるさと納税をして食料品の返礼品とポイント取得をしています。

お米はほんとにありがたい。

日本郵政との連携でまたこれまでにないサービスが増えること、楽天モバイルの基地に郵便局でカバーされるようになると電波の課題も急改善できるようにも思います。

株価も1.5倍に直近で上昇しましたね。

 

単身赴任者にはとってもありがたい楽天経済圏がまだまだ続くことを願いつつ、単身赴任はじめられた方もぜひ、簡単なのでぜひ導入してみてください。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。